■東京楽・智くんの挨拶(細かい聞き間違いはあると思います。御了承下さい)
『お疲れ様です。ホントに最初に話を頂いた時は「マジかよ」と…ホントに無我夢中でやりました。何もかも初体験の事ばっかりで、バレエも初めてですし、発声も基礎からやるの初めてで、WSSやるのも初めてですし、金髪にしたのも初めてで、出てきた瞬間笑いが起こるんじゃないかと思ったら…本当に笑いが起こってビックリしました。自分も笑っちゃえ!と思ったけど。ホントに今ここに立ってる事がもの凄く幸せです。ケガもなく無事に(←出た・笑)ここまで来れた事をホント皆さんに感謝します。ホントありがとうございました。はい…あんま言うとおかしくなるんで…(多分この時、これ以上喋ってたら泣いてしまうんだろうと思いました)…ありがとうございました』

大阪の楽には行ってないので話を聞いただけですが、何でいまだに智くんは泣いちゃうんだろうね。なぜか舞台のラストでは毎回毎回泣かれるんで、一時期は智くんに対する場内の“涙期待ムード満々”ぷりにウンザリして、智くん自身にも萎えてた事がありました(←いやもうホント一時期はウザかった。抱きたい度も下がった)だけど、もう仕方ないね、ここまで来ると(笑)出ちゃうもんはしょうがないし本人にしか解かんないし。もうとことん干からびるまで泣いて下さい(笑)やがて涙が可愛くなくなる時が彼にも訪れるしね。ただ泣いてもいいから少しはリーダーっぽい余裕も見せて欲しいな(笑)その意味で、オーラスの翔くんの様子には感動しました。まぁ嬉しい時はひたすら笑っちゃう自分はこっちに共感できるというだけの事なんだけど。でも智くんに比べたら今回の彼には多大なリスクがあったのにね。とにかく翔くんの挨拶は聞くだけで癒されたな。松潤もテディ以来の成長ぶり素晴らしかったです。3人共ありがとう。



戻る