AM11:11(ワンワンワンワン)開演「WOW!!」が「ワン!」になったアルバム曲でスタート。「犬は人間があんまり好きじゃねんだよー!」「犬は臭くねんだよー!」と愉快な挨拶付き。
嵐の曲の随所に犬のワンキャン声がアレンジされてます。これが何とも可愛らしい。例えばラップのYO!YO!がワンワンになってたりという感じ。イヌ嵐の歌う「犬のお巡りさん」は感動した。犬バージョンH&L、智犬がニノ犬のシッポを引っ張るシーン発見←これが本当のジャレ合い。ニノ犬は短足のダックスフンドなので、ちゃんと尻尾が低い位置についてるのが芸が細かい。
MC、ペットショップで真っ先に売れたのが智犬、次にニノ犬、相葉犬、そして売れ残ったのが翔犬、潤犬て設定で話が進みます。そこへ「安心して!櫻井は私が引き取ったわ」とドーベルマンを連れた磯野キリコ登場。最後のダルメシアンは会場のお客さんに抽選で贈られました(末長く可愛がってね)
曲目、通常コンサートと違うのは犬企画の代わりにソロ曲がない事です。衣装も基本的には犬ルックですが、通常の衣装で歌う所もありました。今回、犬ルックの夏服があったのが嬉しかった。つなぎのウエストを縛ったり、それぞれ同系色のタンクトップやノースリーブになっていたりと、ラブリーな夏バージョンて感じでした。
他にMCで嵐メンバーの犬占い(智がかなりヤな結果だった・笑)や、昔のBSのJr裁判を思わせる山口博士登場の裁判コントがありました。どれも楽しかったです(ついでに映像に登場した司会犬は『キャッツ&ドッグス』のワンワンニュースのウルフ記者かと思った・笑)コンサート中、プードル智の尻尾が終始ポンポン揺れてて、そりゃもう可愛らしかった…(しみじみ)この犬嵐が何でもっと全国的にピックアップされないのか不思議。これじゃ日本の芸能界はまだまだだ(笑←でも嵐が好きだから本気でそう感じるくらい面白かったです。
通常コンと共通部分、私が今回1番好きな衣装はALL or〜で着てた白黒のノースリーブです。H&Lが白タンクトップで、他の3人が黒のやつ(できればMステこれで出て欲しかった)犬コン真正面からオペラグラスでとらえたH&Lの♪名前さえ〜の2ショットは、網膜内アルバム永久保存版となる素晴らしい場面でした。ライブ用に智のラップも加えられてました。智のラップ声って翔とは違う毒々しい色気があります。時々こんなふうにラップも聴かせて欲しい。
通常のみですが智のソロバラード、本当に声が綺麗で胸に響きます(ジ〜ン)曲と合ってないバックの自作の絵も迫力満点でした(あの絵の具はリキテックスだっけ?)踊ったソロは相葉(南国ムード)、ニノ(王子とコジキ風ミュージカル仕立て?)、潤(クール系)でした。ダンシング潤の目は、とにかく目ヂカラ凄くて迫力あります。翔のソロはギターの歌で新鮮でした。台所の映像は翔ファン欲しいだろうな〜。
智、生歌だとハズす時もあるけど(それはそれで勝手にウットリする私)今回はちゃんと歌えてる方が多くて台風の♪片道の切符をっおぉ〜部分なんか声にエクスタシーさえ漂ってました。悪魔大王ちっくな衣装でゴンドラに乗って登場する“羽ばたく嵐”もカッコ良かった。あんな少年のような顔してて5人共“着られる”事無くキマってましたよ。
その後の君は少しも〜では、お人形さんのような赤と黒の衣装で、KTKの経文ダンスのような踊りを見せてくれます。a Day〜は♪上ー♪WAYーの会場一体でノリノリです。Easy Crazy〜ワイドショーでも観た、美しい腹筋だけに許されるへソ出し衣装(黒)素敵〜!
犬のラストは「ワンコール」で夏服の犬嵐に戻ります。お手振りで智の笑顔をたくさん見れるんだけど彼は「プハー♪」て笑い方をよくする。特にメンバーと何かコソッと話しながら八重歯見せて(内容知りて〜!)また犬でやって欲しいです。



戻る