新アルバム曲「JAM」から始まった今回。ドラゴンボールのOPかよ!みたいなステージセット(燃える巨大球とでも言えばいいか)がカッコ良かー!その球体が真ん中からパッカーッと左右に開いて嵐くん登場。
続く「ジャングルOverture」の「HORIZON」とかアレンジがカッコ良くてさ。色とりどりのサイケちっくな(と言うのか?笑)衣装とセットで、まさに熱帯雨林で歌い踊る南国王子軍団。振り付けがKTKの経文ダンスちっくでした。5人とも色っぽかったです。
智くんのソロ「Top Secret」のダンスは、本人もメチャクチャ速く見せたい!と言ってた(インタビューによると音に注文つけまくったようだ・笑)シャープなアクセントが利いてたキレキレっぷり。去年の年末SPで嵐で披露したアクセントダンスがもっと長くてもっと速くなった感じ…と言えばいいだろうか。そしてこれは智くんが自分で振付したモノだと後からMCで明らかになったんだけど、初めて観た時にジャスティンの「Like I Love You」って曲のプロモ映像がボンヤリ浮かんだ私は、これで「あァ…そうか」って感じに頷けました(←て、智くん自身は意識してないだろうけど)丸っきり似てるんではないけど「あー何か雰囲気ジャスティン入ってるかも知れない」と思ったです。でも、あれが今の「智くんらしさ」なら、智くんも良い意味で変わったな〜。あんな振り昔の智くんなら提案しなかったと思う。智くんのソロは観る前から「腰付きが凄い!」って色んな所でファンが言ってたから、一体どんなんだよ?とオロオロしてたけど、どの席から観ても「腰!」って印象はありませんでした。やはり自分の目で確認するのが一番です。私の印象は、その部分は、肩から腰へとウェーブが流れるような動きの繰り返しで全身が美しく、そして色っぽく、ただし一歩間違えると単なる悶えにしか見えなくもなく、コレは智くんのように技術がある人じゃないとキマらない動きだと思いました。衣装は雑誌等の写真の通り、赤ピンクのスカジャンに黒パンツ。相変わらずソロでは露出しないリーダー。腕とか出した方が体の動きの綺麗さ引き立つと思うんだけど、どうよ?(笑)ピチピチしてるうちに露出しまくっといた方が良いぞ(笑)その辺は翔様を見習って欲しいと自分は思います。着込んでてもアレだけセクシービーム放出してたんだから凄いけどね。でも、それとコレとは別です(笑)
各メンバーソロは、松潤のは前回の翔くんみたいでした。英語のコーラスがカッコ良かった。松潤のバックに4人が手繋いで出てくるんだけど、24時間TV後では、ここで智くんが何度かウルウルしてました。ニノが気付いて元気付けるみたいに繋いだ手を勢い良くブンブンしたり、翔くんが「んー?」みたいに優しく微笑みながら覗き込んでおりました。リーダー緩過ぎだぞ(笑)前よりグループへの思いみたいのが強くなったんでしょうか。誰か一人でもメンバー抜けたら泣いちゃうんだもんね(笑)いや、それは私もだけどね。でもウルウルし始めたのが24TVの後からて事を考えると、なぜ智くんがそうなったかの理由は、まぁだいたいの想像はつくんじゃないでしょうか。私は個人的に「彼は、こう思ってる」みたいに智くんに限らず人の心情を思い込みで決め付けるのは好きじゃないから(心のうちは本人にしか分からない。いくら私達が推察したところで、智くんの心の奥深くにある様々な想いは分からない。当事者でなければ、その深さは分からない)本人の言動や状況から想像する域を越えませんが、多分そんな所でしょう(反論は本人のみ受け付けます・笑)
翔くんソロはハード系でした。毒毒モンスターならぬ毒毒ラップ(何じゃ、それ)黒タンクトップ衣装がフェチにはタマリマセンでした。ニノソロは歌い上げるバラード。そろそろニノのソロでのダンスナンバーが観たい所です。相葉ちゃんは「優しくって少しバカ」を披露。その前の和風イントロが綺麗でした。あれから優しくって〜に流れ込むなんて斬新な構成だなー。和風衣装(雑誌等の写真参照)も抜群なスタイルで見事に着こなしてました。
MC前のノースリーブの肩口に細いチェーンがついてる衣装、MCに入ってから隣にいたニノがおもむろに智くんのそれをピロンピロンと指でいじって「コレ何だろーね」などと言ってたのが可愛かった。そして大宮の初対面の時の話が出ました。智くんは「ニノは初対面からタメ口だったんだよー」と言いますが、ちっとも悪びれた様子もないニノに、そう言いながらも別にイヤそうでもない智くん(笑)それもその筈、二人して「お互い初めて会った気がしなかった」と言っておりました。
大阪の祭りでの“山”遭遇話。メンバーより先に大阪入りして祭りに行ってた翔くんが、同じく先に大阪に来てた智くん(←翔くんとは別に来ていた)に電話して、智くんも同じ祭りに来てる事が判明し「会おうよ」って話に。が、あまりの人込み&広さに「やっぱ無理そうだから後で会おう」という事になって電話を切った。その後、それぞれ適当に祭りの中を歩いていた二人だったが、何と偶然にもバッタリ遭遇!これぞ「運命の出会いだよね!」と、その場で記念撮影。その写真を会場の巨大スクリーンで公開(後に24時間TVの番宣番組内でも披露された)写真は、帽子を被った二人がそりゃもう嬉しそうな満面の笑みで肩組みながら写ってました。蒸し暑くて汗でデロデロだろうに全然汚くない(笑)二人ともピカピカした可愛らしい笑顔でした。大宮初対面の話で「たぶん前世は(ニノと)兄弟だった」と言ってた智くんでしたが、この件について後日「あら技」で翔くんにも「たぶん前世は兄弟だった」と言ってた(笑)じゃあ3兄弟?(笑)しかし翔くんは「それは関係ない」と、つれない態度でした(苦笑)
松潤の誕生日前の浜松会場ではMC中にハッピーバースデーを客席が合唱。そんな流れの中、翔くんが唐突に「松潤の誕生日なのにアレなんだけどさ、大野くんに渡す物があるんだ」ざわめく会場&キョトンとする智くん。とある商店街で見つけて直感的に「あ、大野くんだ!」と思って買ってきたという、プーマの青いウエストポーチ。アンコールで智くん、ジャージの上にコレを装着して出てきました。で、中に名産菓子を仕込んで客席にポイポイ投げてました(笑)
色は地味だけどデザインがカッコ良かった「Right Back To You」の衣装。ダンスもカッコ良かった。個人的にはソロより、こっちのが断然エロかったよ、智くんの腰つき(笑)アンコールは色とりどりの浴衣姿で登場の嵐くん。2000年の夏コンのと比べると色がド派手で綺麗。で、恒例の色紙を手にしてるんだけど、大宮の二人は毎回(私が観た回は全て)二人並んで色紙をカメラに映して貰い、巨大スクリーンに写し出して客席に見せてました。一枚ずつ智くんのイラストが描いてありました。
そうそう、WAYー♪上ー♪が今回アレンジバージョンでした。ノーマル版を会場によってアンコールで観れました。私も観れたり観れなかったり。最初とオーラスしかやらなかったので私は一度も観る事が出来なかったのがアルバム曲の「The Bubble」です(勝手に封印しないで貰いたい)次回コンでは観れる事を期待します。ちなみに、これは聴く限りでは思いっきり“山ソング”だと思うんだけど、ステージではどんな様子なんだろう。
↓その他の面白MCネタ(色んな会場ごちゃ混ぜ)
■東北方面の宿舎での大宮アホ話(笑)→「風呂に入るのが嫌だ」とテーブルの下に隠れて駄々こねる智くんを引っ張って浴場に連れていくニノ。で、お湯が熱くてキレる智くん。彼の為に水を入れて冷ましてあげて「冷めたから入って」とニノ。今度は「寒い!」とキレる智くん。結局シャワーを使った。名誉の為に言っておくと、智くんは酔っていた。にしても、お世辞にも酒癖は良いとは言えない。ニノ、お疲れ様でした。
■智くんのこだわり「ごしごしタオル」は、花の形してる小さいやつではNGで、ちゃんと背中がゴシゴシ洗える長いやつが良いらしい。ホテルのタオルでは、ちゃんと洗った気がしないから。するとメンバーから「タワシでいいよ」「洗わなくていいよ」とか言われ「イジメじゃん、それ」と智くん半泣き。
■北海道ではシャワー室で「外が騒がしい」と思い、翔くんが別のシャワールームを覗いたら、智・ニノ・相葉ちゃんの3人が全身にボディソープつけてた。嫌がる翔くんに対し松潤は「翔くんが間違ってる」と言っていた(笑)
■智くんの友達話になって、智くんが翔くんに「友達で集まるとき何人位の輪ができるの?」と聞かれ「輪ができるの?」と逆に聞き返してた智くん。携帯メモリ何件位入ってると聞かれ、翔くんに4件(智くん以外のメンバー分)と言われる。でも智くんは「100件位かな」でも同じ人の番号4件入ってたりすると答えていた。
■智くんはメンバーと恋人ごっこのような事をするのがお気に入り。松潤とも2年前に恋人のようなメールをしていた→「何してるの?(ハート)」「御飯食べてる(ハート)」と、翔くんが暴露。
■昼と夜の間に大浴場にリーダー以外の4人で入った。リーダーは親戚が来てて大浴場の方に参加できなかった。4人は大浴場で記念撮影(笑)その風呂写真を会場の巨大スクリーンにて公開。それに自分が写ってなくて寂しいと言う智くんにメンバーが「間に入ってみろ」と言い、智くんがステージ上の方まで行って写真の中央下にしゃがんだら、相葉ちゃんが「南くんみたいだね」と言い、すぐにニノが「それを言うならちよみちゃんでしょ」と訂正していた。



戻る