今日は、哀しい「天使」のお話をします。


ルシファーという、神様からすごく愛されてた天使よ。


優しくて、朗らかで、みんなからとても好かれてたの。


でも、ある日、ルシファーは神様の怒りを買って、天国から追い出されてしまったの。


行き場所をなくしたルシファーは、サタンと名前を変えて、地獄に舞い降りて、そこで、


魔王になってしまったの。

差出人不明のタロットカードが届く時、

連続殺人の幕がひらく………



天才弁護士・成瀬領は、11年前に最愛の弟である英雄を殺害され、加害者の少年は「正当防衛による無罪」となったという過去を持ち、犯人に対して深い憎悪を抱いていた。


警視庁渋谷東署の刑事課強行犯係刑事である芹沢直人は、世の中の悪を憎む正義感の強い青年。


しかし彼は11年前、領の弟である英雄を刺殺した「加害者」であった。


そんな直人のもとに、雨野真実(アマノマコト)という名の差出人から一枚のタロットカードが送られてくる。


犯行を予告するかのように届けられるタロットカード。


謎が謎を呼ぶ連続殺人。


肉親を無惨に殺された男の、全てを賭けた美しく悲しい復讐計画が、今始まる。


戻る