〜魔王ロケ地めぐり〜

ドラマのロケ地を約1年かけて巡った記録です。
成瀬領が関わる場所をメインに巡っております。
諸事情により画像の大きさがバラバラで申し訳ありません。
屋内は全て許可を得て撮影しています。

11年前の事件現場
(川崎市・中原廃工場スタジオ)
11年前の事件現場

↓画像クリックで原寸表示します↓
  

訪れたのは偶然にも雨の日でした。工場があちこちにある、いかにも川崎らしい町の一角に、その「スタジオ」はありました。周りは普通に作業用トラックが停まっていて、すぐ裏は普通の民家。スタジオというより本当に廃工場そのものでした。門が閉まっていて(画像1枚目参照)領と直人が寄り添っていたその場所までは見る事ができませんでしたが、門越しに見える部分だけでドラマの情景そのもので、今にも2人の声が聞こえてきそうでした。

しおりが働く図書館
(秦野市立図書館)
図書館

↓画像クリックで原寸表示します↓
  

ここは最初に行った場所でもあります。秦野市の緑豊かな郊外にあるアットホームな感じの図書館でした。内部はテレビ画面でも確認できるように平仮名の案内プレートや、木造の内装がとても和む雰囲気。目黒区にある設定なので入口脇に建っている図書館名が違っていますが、他はまんまでした。

領と直人が“再会”した渋谷東署の廊下
(川崎市役所本庁舎3F)
再会の場所

↓画像クリックで原寸表示します↓
  

場所は川崎市の、歴史ある感じの古い市役所。初回で2人が出会った場所、10話で直人が領に謝罪した場所として印象深い所です。画像は1枚目が10話の領の目線、2枚目が直人の目線(または初回のオープニング前の領目線)で撮りました。それぞれの位置に立ってみて一人で身震いしてしまいました(笑)

渋谷東署外観
(目黒区総合庁舎)
渋谷東署

↓画像クリックで原寸表示します↓

東署の外観は中身に続いてこれまた役所。領が釈放された空ママを待っていた場所です。ドラマで観た印象と実際が1番違っていたのはここかな。テレビで観ると玄関前のスペースがとても広く感じたけど実際はそうでもなかったです。ちなみに東署の屋上は新宿にある「東京ビジネスホテル」ですが、そこ数年前にヤボ用で泊まった事があります(笑)しかし同じ建物なのに外は目黒、屋上は新宿、室内は川崎だなんてロケは大変だな〜。

しおりが育った教会
オープニングで領が歩いている教会
(保土ヶ谷カトリック教会)
オープニングの教会

↓画像クリックで原寸表示します↓
  

閑静な住宅街の中にある歴史のあるカトリック教会。ドラマ内では中央の通路に赤絨毯がまっすぐ敷かれていましたが、実際にはありませんでした。行ったのは今年の春なので、もしかしたら以前はあった物なのかも知れませんが。外観はシンプルでそんなに大きく感じませんでしたが、聖堂の中はドラマで観た通りの広さでした。しおりが祈っていたマリア像も左手の奥にちゃんとありました。せっかくなのでミサに参加してきました。迎えて下さったのは風格のある白人の神父様と、親切な信徒の皆さんでした。神父様の祝福を受けた時「あァ…この人がしおりに色々助言して下さったんだなぁ」と勝手に感動しておりました(もちろん違います・笑)

オープニングで直人が走っているトンネル
直人が領を呼び出して殴ったトンネル
最終話冒頭で領が一人で歩いているトンネル、他
(六本木トンネル)
オープニングのトンネル

トンネル1  トンネル2

署の廊下と同じく、そこに立った瞬間に背筋に何かが走った場所です。時間はちょうど通勤時だったので怪しまれないようにさり気なく何往復もしました(笑)ここで直人が領をぶっ飛ばしたんだなぁ…とか、通行人が途切れた瞬間に立ち止まってあらゆる角度をガン見してみたり(笑)今度は明け方辺りに行って全力疾走にチャレンジしてみよう(笑)

領が熊田弁護士の息子に詰め寄られたガード下
(新宿区・首都高の高架下)
友情出演

↓画像クリックで原寸表示します↓

大宮SKの迫真の演技がぶつかり合った場所。ここに来れて幸せです。横(画像右側)には普通の住宅が密集していて、あのニノの甲高い声がたぶん聞こえたと思う住人の方々が実に羨ましいです。

領としおりが何度も2人で歩いた遊歩道
最終話でしおりが領を止めた場所
(目黒川沿いの緑道)
木漏れ日のトンネル

↓画像クリックで原寸表示します↓
  

画面によく出てきたポイント(トンネルを抜けた手前の辺り)は結構短距離でした。幅も狭くて、あんなに開放的な場面に見せられるなんてプロの技術は凄いと改めて実感。しおりが領を引き止めた辺り(画像1枚目のトンネル手前)に立つと思わず目頭が熱くなり…勿論ここでも怪しまれないポーカーフェイスを保つのに必死(笑)

見上げた景色

最後に触れ合った2人が見上げていたかもしれない緑道の木々。
あの日のように美しい木漏れ日でした。

芹沢家が経営するホテル
(アパホテルリゾート東京ベイ幕張)
芹沢ホテル

↓画像クリックで原寸表示します↓
  

最寄り駅の改札を出てホテルに近付いていく途中「…あれ?」見覚えのある周辺の景色に気付きました。そこは2005年11月、嵐の「WISH」発売記念握手会が行われた幕張メッセ周辺でした。早朝に並ぶために歩いた記憶が鮮明に蘇ります(笑)ホントに目と鼻の先。そこからホテルが見えますからね。超高層の高級ホテルでしたがロビーは思ったより狭い感じでした。領が直人を待ちながら座っていた椅子(2枚目の画像左下)とっても座り心地が良く、暫く立ち上がる気になれませんでした(笑)ロビーのカフェで飲んだコーヒーが美味しかったです。

領と直人が2人で歩いた歩道橋
(見浜園交差点歩道橋)
歩道橋

↓画像クリックで原寸表示します↓

ホテル近くの歩道橋です。直人が領に「オヤジを頼みます…」とお願いした場所ですね。しかし思いっきり駅と反対側。ホテルの駐車場もとっくに過ぎた場所だし、2人とも何の交通手段で来たんだ(笑)実際に行ってみてもドラマの通り、とても見晴らしの良い橋でした。

成瀬弁護士事務所のビル外観
(学士会館)
成瀬弁護士事務所

↓画像クリックで原寸表示します↓
  

領の事務所の外観の場所です。ラスト17分で、薫が呆然と崩れ落ちた場所。できれば夜間に行きたかったですが、全体の雰囲気はこっちの方が伝わり易いかと思います。

成瀬弁護士事務所内の部屋や廊下部分の入っている建物
(三野村合名会社)
↓画像クリックで原寸表示します↓
  

これはあまり写真を載せても意味がないんですが(笑)せっかく拝ませて頂いたので記念に掲載。領の事務所の内部が、この2階建てのシンプルな建物の中に入っています。上記の通り会社が入ってるらしいのですが、ガッチリとしたシャッターが閉まっており、中を見る事はできませんでした。領の仕事部屋…あの辺りかなぁ?なんて思いながらボンヤリ見てました。で、周りをグルッと一周して帰って来ました。

領と山野の背中合わせの密会場所
最終話で領が刺された場所
(有明・夢の大橋)
メガネ&領

領とメガネの密会場所  同じ場所の昼間

DVDのメイキングでもたっぷり見れるこの場所。2人が背中合わせに座っていたベンチはドラマのオリジナルですね。ちなみに「歌のおにいさん」でも健太と明音のシーンで出てきましたね。画像右奥には思いっきりフジテレビが。夜のシーンでよかったですね。じゃないと雰囲気ぶち壊しです(笑)

10話の「これが最後の仕事です」の場所
(水の広場公園)
これが最後の仕事です

↓画像クリックで原寸表示します↓
   

上の場所から歩いて10分位の所にある、小さな公園の屋根つきベンチ。これまた夜間じゃなくてごめんなさい。ここで山野に「最後の仕事」を依頼します。画像3枚目に写る観覧車が、夢の大橋の画像の2枚目でも確認できます。

友雄と英雄が座っていた河原
領が座っていた河原
(多摩川の堤防)
思い出の河原

↓画像クリックで原寸表示します↓

ここは自宅から約1時間強チャリンコこいで行きました(笑)まさか自転車圏内に魔王ロケ地があったとは(それでも前記の通り時間はかかりましたが)狛江市内の多摩川の河原です。とは言うものの領が座ってた辺りを探すのは苦労しました。画面右奥の特徴のある木のおかげで見付かりましたが。もうずっと頭の中でハーモニカの「Over the Rainbow」が響きまくりでした。

領が記者の池畑に尾行されていたトンネル
(千駄ヶ谷トンネル)
尾行中

↓画像クリックで原寸表示します↓
  

嵐がライブをやった国立競技場からも歩いて行ける距離ですが、ロケ地巡りでもしなきゃ一生通る事のないトンネルだったろうなぁ。オシャレなショップが並ぶ明るい街並みの中で、このトンネルはそこだけ異空間のような雰囲気を出していました。

領が池畑の尾行を巻いた階段
(原宿陸橋)
尾行失敗1 尾行失敗2 尾行失敗3

↓画像クリックで原寸表示します↓
      

領を追いかける池畑、まんまと巻かれるの場所。階段の手前の大通りに面した道は狭く、本番中は通行止めになったりしたんだろうなぁと思います。領のように2段飛ばしで階段登ってきました(笑)

成瀬真紀子が入院している病院
(横須賀・パシフィックホスピタル)
病院

↓画像クリックで原寸表示します↓
  

私が勤める施設の拠点がある近くの場所でした。院内の介護士募集の張り紙を思わず真剣に見てしまいましたが(笑)画像2枚目は屋外にあるテラス。真紀子が領を待っていた場所ですね。館内は、もちろん病院という場所なので撮影はしていません。玄関ロビーを入ると真正面に直人が夕陽を見たり領と真紀子がスイカの話をしながら歩いていったスペースがありました。

領が真紀子への花を買った花屋
(六本木・ゴトウフローリスト)

花屋1  花屋2

なんとまぁハイソサエティな店でした(笑)なぜか白人の従業員はいるしさ。百合でも買っていこうかと思いましたが、結局オリジナルの入浴剤を1個買っただけでした。セレブ御用達の花屋?!とにかく私なんかが入っちゃいかん店でした。とても訊ける雰囲気じゃなかったので、そそくさと出て外観のみ撮影(笑)

領としおりの花火大会の待ち合わせ場所&2人で花火をした場所
(隅田川テラス)
待ち合わせ 2人で花火

↓画像クリックで原寸表示します↓
    

領としおりの花火デートの場所。これも夜じゃなくて申し訳ありません。ロケ地では有名な場所らしいです。こんな所であんなイケメンとデートできたら楽しいだろうなぁ(笑)

少年期の友雄が本物の領とスイカを食べていた神社
(赤坂氷川神社)
神社の階段

スイカの階段1  スイカの階段2

駅から少し迷いましたが、都会のど真ん中とは思えない、とても静かな神社でした。2月の終わりに行ったのですが、今度はセミの鳴く日にもう一度行きたいなぁ。誰もいなかったので、階段にも座って来ましたよ。直人みたいに年中ジーンズな奴で良かった(笑)

山野が悪魔の目に睨まれながら渡っていた歩道橋
最終話で刺された領が渡っていた歩道橋
(金王坂上歩道橋)
歩道橋1 歩道橋2

↓画像クリックで原寸表示します↓
  

JR渋谷駅から青山劇場へ行く途中で通りかかる歩道橋でした。それ以外の目的で通った事がないから、そのイメージしかなかった場所。これからは私にとって特別な橋になりそうです。悪魔の目や山野の死亡ニュースが流れるスクリーンは、どうやらスクリーン部分だけは合成のようですね。ご覧のように形も正方形でスクリーンじゃなく看板でした。

おまけ

ロケ地かわさきパネル展

2008年12月のある日、こういう催しを小耳に挟んで急いで行って来ました。最終日でギリギリ間に合いました。何しろ赤坂サカスには1度も行けませんでしたから、その代わりにでも(笑)でも、初回シーンの台本の一部の原物やら、ロケ中のショットやら、魔王の特大ポスターやら、智くんと生田くんのサイン色紙まで飾られていて、とても内容の濃い展示会でした。

ロケ地かわさきパネル展1


上の画像が展示されていた台本。下は左がシーンの解説書、右が主演2人のサインです。薄っすら私まで写り込んでますが文句はガラスに言って下さいませ(苦笑)汚いもの写ってスイマセン。展示会の場所は高津区役所という所の1Fロビーのスペースでした。魔王の他にも同じ区域で撮影された他のドラマの展示物もありました。でも(他のお客さんにも)写メされてるのは魔王だけでした(笑)


ロケ地かわさきパネル展2  ロケ地かわさきパネル展3



戻る