今年のオープニングは何故か勝手に予想してた「ランナウェイ・トレイン」じゃなくて「きっと大丈夫」でした。感動のオープニング。後にTVでも何度か見かける蛍光サーモンピンクのスーツで、派手な仕掛けとかなくシンプルな登場でしたね。でも嵐くん以上の存在なんてないから本人達さえいれば本当はどんなセットでも構わないんだけどさ(って、そんなのミもフタもないか・笑)ここから「Kissから」〜「サクラ」でテンションは一気に出来上がりました。
今回はやっぱりARASHICアルバムの曲の演出が凄く良かった。「Ready To Fly」では、何故か曲中ラブラブな翔&ニノ。それに負けじと相葉&松潤も。智くんが「俺のメイン曲なのにィ!俺もキスしたいよ!」と嫉妬するのも分かる(笑)ただ智くんと4人が離れ過ぎなせいで4人のダンスは記憶に…やっぱり智くんばっかり見てしまう。だから4人が何やってたかは詳しくは知りません。当の智くんはストイックに踊り続けてました。
これは最後に5人が揃う所が好きだな。全員で掛け声しながら楽しそうに踊ってて、そこが1番好き。5人共なんかお坊ちゃんチックで(笑)智くんもソロと違ってピリピリしてなくて(←悪い意味じゃなくね)可愛い振り付けで良い感じに脱力しながら踊ってるというか。高校のプロムで男だけの仲良し5人組で盛り上がってるイメージ(笑)
「キャラメル・ソング」はメッチャ可愛かったので智くんも参加して欲しかったな。最後の、童話に出てくる小人さんのダンスみたいなグルグルを全員でやって欲しかった(笑)初めて聴いた時からあんまりツボじゃなかった「アオゾラペダル」ハチクロ主演の翔くんをセンターにして鮮やかな青空バックで歌う5人。凄く綺麗でした。この曲の良さが初めて分かったかも(苦笑)
メンバーの余計な一言(?)で個人的笑いのポイントになってしまった「CARNIVAL NIGHT」…この振り付けをファンの子が憶えて忠実に踊っている事に感心すると言うメンバー(誰かは忘れたけど智くん以外)が再現してくれた♪別れを悔やみながらも…の部分、これが来る度に笑ってしまうようになりました。嵐くんを観ながら、忠実に横移動する客席を頭の中で想像してしまうんです。というか、どうしても浮かんでしまうんです。今でもそうです。普通にノリノリしたいのに、どうしてくれるんだ(笑)
今年の大宮は「千年メドレー」をベースにしたジャニーズヒットメドレーSP!私が観たのはV6が中心だったな。嵐くんの青春V6(笑)確かにJr時代の智くんはキンキかV6!って感じだったから凄く懐かしかったな。千年〜に関しては、この曲で踊る部分、智くんを見るとやっぱり「懐かしい…」ニノは「新鮮!」でした。千年〜踊るニノは初めて観たからね。それはそうと曲の合間合間の♪ズ〜〜〜ン…が可愛かった(笑)ノリノリで踊ってたのが、この効果音でステージに倒れ込みます。すると次の曲がかかって再び踊り出すと。インタールードみたいなもんですね。ただ大宮2人とも身軽だから、あんまり「ズ〜〜〜ン」て感じもしないんだけど(笑)
「LOVE PARADE」これは「Ready To Fly」のお坊ちゃんズ再びでした。可愛い〜!黒スーツ衣装(前半は違う衣装だったっけ?途中で黒に変わったよね)で、お坊ちゃんだか貴公子だか。とにかく可愛い。決めポーズの1つで5人が真正面を向いて手を広げる所とか本当カッコ良かったな。美男の国へおいでませ♪って感じで(笑)シンプルだけどズキュンと来ました。
後半の目玉「COOL&SOUL」…これオープニングに持ってきても良かったんじゃないかな〜と思うカッコ良さ。確かにワァー!って雰囲気じゃないけどね(オープニングでテーブル越しに座ったままは難しそうだ・笑)アルバムジャケットのイメージそのまんまの5人がステージにせり上がってきます。向かって右から翔くん、相葉ちゃん、松潤、ニノ、でもって左端が智くん(ジャケット写真と同じ並びですね)翔くんはテーブルに足を乗っけたり、松潤はグラサンで頬杖だったり、他の子も各々悪そうにポーズ決めてますが、智くんは椅子の背もたれに精一杯持たれかかってダラッと見せるのが限界らしい(笑)頑張って椅子に立て膝くらいして欲しかったなぁ(笑)
これってラップのパートに密かに不満がありまして(苦笑)大サビ直前の最後の〆の所(カラカラカラ喉…の直前ね)は松潤じゃなくてリーダー智くんにして欲しかったなぁ〜…パート割り決めたの誰だ?翔くん?ここはやっぱプロデューサーかな?とにかく、そこはリーダーに託してよって感じでした(笑)はい、それだけです。
ライブでやるとどんな感じになるんだろう?とアルバム聴いた時から凄く楽しみでしたが、さすが嵐くん!予想以上でしたね。ポイントポイントで歌詞に合わせて動いたり色々細かくて、なおかつカッコ良かった。♪ツキヌケル〜の部分の5人真ん中に寄る所なんかは、よく雑誌にも載りましたね。
大サビでテーブルから一斉に飛び降りる時なんか松潤が最高でした。ジョン・ウー監督の演出かと思うようなロングコートの裾バサァ〜!しながらジャンプ。ここ毎回ツボりました。1人妙に長い裾はこのためだったのか…(いや違うだろ)そんなジョン・ウー松潤の1個飛ばして右横で、いつも普通に飛び降りる智くん。いや、いいんだけどね(笑)ジョン・ウーの横でちょっと物足りなかったのさ(笑)
ジャンプしてから移動ステージで今までの「静」と対照的な感じで踊り出すんだけど、ここのダンスをスタンドから見下ろした時に、グルグル移動しながら踊る嵐くんの動きが、まるで台風を表してるように見えました。上から見ないと気付きませんでしたが、メンバーの流れが入り乱れた渦巻き状になってて、ホント「台風の目」って感じです。いや〜ナイスな振り付けでした。嵐起こってました。そして畳み掛けるような「I Want Somebody」に続きます。これもカッコ良かった。
アルバムのコンビ曲(なのかな?)では、やっぱり癒しコンビのが可愛かったですね。相葉ちゃんメインだけど智くんとのコンビネーションはバッチリでした。青と黄色の衣装も映えてたな。ここは衣装さんGJ!って感じでしょうか。1回だけ振りを一瞬2人して間違えて(立ち位置がお互いに微妙におかしかった感じ?)2人で笑い合った時があったんだけど、これがまた可愛かったよ。どんどん間違えてくれって具合に(いや、いかんけど・笑)
今回のツボはこんな感じですね。智くんが出てないヶ所はスルーで申し訳ありませんが、ちょっとニノに言いたい事があります。「キャラメル・ソング」だったかな。勿論毎回じゃないけど、自分のソロパートを観客に丸投げは勘弁してくれ(例としてドームDVD「Blue」参照)そこは合唱よりアナタ等の声を聴きたいんだよ。ライブ観に来たじゃなく「やりに来た」には賛成するけど、それとこれとは別だ(笑)ごめんね、コレだけちょっと言いたかった。



戻る