名古屋の29日と横アリに参加しました。今回は大宮SKは映像のみの登場。開演前の注意事項を大宮の二人が体を張って解説(ナレーターは翔くん)してます。もちろん撮りおろしな上に毎回部分的に違ったりしてて、大宮ファンの私には初っ端からサービス満点なステージでした。特に「カメラ禁止」と「ウチワ高く上げるの禁止」が好きだ。カメラ編では遠くからSがKを抱っこして前まで走って来るんだけど、戻る時ちゃんと最後までKをしっかり抱っこしてるSには感動したぞ(笑)力持ち〜♪この時のKの「やめて貰っていいですかぁー!」ツボ。それとウチワ編で違反者役を演じるSの、後ろのお客サン役のKの「あのー、見えないんですけどー」に対する「うるせぇーよぉー!」の演技←怖いって(笑)夏コンのオープニングがシリアスな演出だったから今回は最初からリラックスできました。ありがとう、大宮!
さて本編ですが、今回はソロは翔くんのみで、智くん&相葉ちゃんデュオ、年少コンビデュオという構成でした。
翔くんソロといってもサビ部分から4人コーラスで出てくるんだけど、この曲良かったね。翔くんのソロ曲は毎回良い(好き)んだよな。歌いながら巨大スクリーンに翔くんの思い出写真が映し出されます。そっか〜…今年大学卒業なんだね、翔くん。おめでとう。中退する芸能人いっぱいいる中で凄いよ、仕事しながら大学なんて。忙しくて大変だったろうな。
智&雅紀は純愛系バラードで、特に振付けもなく、シンプルな白Tシャツ衣装で風船など手にしながら歌います。最初に相葉ちゃんが二つ持ってて歌の後半に一つ智くんに手渡し最後歌うんだけど、ある時、二つの風船の大きさが違い、渡そうとした風船がデカイ事に気付き「やっぱリーダーこっち。デカイの僕の」って感じに小さい方を智くんに持たせたのが面白かった(笑)もちろんリーダーなすがまま(笑)ちなみに、この曲はセンゴクプーで共演した雷蔵さんが作曲して智くんに贈ったものだそうです。
年少コンビもバラード。でも、こっちは悲しい系でした。二人の生歌のハーモニーが綺麗でした。
夏コンの智くんの曲を今回5人でやってくれました。このサビのコーラスを4人がやるんだけど、コレがカッコ良かったァ〜ッ!
そして夏コンで歌ってくれなかった「どんな言葉で」やっとステージで観れた(喜)まずイントロが流れながら5人は速攻で正面ステージのバックに隠れていきます。パッとライトアップされて浮かび上がる5人のシルエット。一人一人パートを歌いながら、裏の様子がカメラでスクリーンに映し出されるんだけど、そこに映ったのは何と嵐の生着替え。必死で歌いながらシャツを脱いだり上着を被ったりしてる嵐くん。歌ってる子を一人ずつ映してくれるんだけど、智くんは毎回のようにタイミング良く胸板腹筋セットで晒してる瞬間でした。ありがとうございます(拝)
ハダシの未来は可愛かった。どう可愛いかと言うと「リーダーでーす♪」って感じに(笑)真ん中のせり上がり円筒ステージに一人立って360度にグルグルしながら手を上げて踊る智くんが。この時のノースリーブ衣装がお洒落に似合っていた。黒ズボンにグレーのシャツというよりブラウスみたいなデザインで、ちょっと女の子の服みたいなんだけど、カッコ良く似合ってるんだよねー。他の4人も。
それにしてもセットが綺麗だったなー。どんなの?と聞かれたら「アンタッチャブル」みたいなステーション(←知らない人は映画好きなお父さんかお兄さんに訊いてね・笑)カウントダウンのアンダルシアを思い出すような演出もありました(ちなみにカウントダウンは圧倒的に健ちゃんさんとのジョイントが最強ですが。智くんの後頭部に何か黒い物が過ったと思ったら、それは健ちゃんさんの手で、松潤越しに智くんの頭をクシャクシャ〜♪智くん嬉しいのか笑顔爆発)
MCで面白かったのは、MCというかブギダンダンの後のお喋りで、ピノコンビと一緒に踊り出した松潤=「風」のノリノリタイムを正面ステージから静かに眺めていた「山」が「嵐結成の時に“大野と櫻井は年上なんだから3人を引っ張って行けよ”と言われたプレッシャーを思い出しました」みたいな事を言った翔くん&「全然引っ張れてなくてスイマセン」て感じの智くん。淋しそうなオッサン組(笑)
MCでやったトランプゲームも楽しかったです。トーク聞きたいから毎回はやめて欲しいけど、まぁこういうのも有りじゃないでしょうか←ゲームしながら色々喋ってるし。
去年の秋に翔くん以外の4人で行ったプライベート箱根の事を名古屋で話してくれたんだけど、例の水風呂で新たな事を知りました。水風呂に入ったのは相葉ちゃんと智くんで、そこは普通の暖かいお風呂の前にガラス越しに位置してたらしい。そして更にその向こうには外の景色が広がっており、他のお客のおじいちゃん達と並んで暖かい湯に浸かりながら景色の方を見てた年少コンビは、自動的に智&雅紀のお尻が丸見えだったそうな(笑)つーか冷たくて浸かってないから素っ裸で立った状態なのは分かるけど、腰タオル思いっきりナシなんすね。気ィ抜き過ぎっつーか、見てェ〜(お約束)
♪WAYー上ーは恒例になりましたね。コレやらなかったら私みたいに特にお気に入りじゃなくても空気が「うっそ〜ん」てなりそうです(笑)
これはD嵐コンの事だけど、智くんがプロデュースしたコーナーがありました。通常の番組のオープニングで毎回、智くんが背中に張り紙してますよね。あれを今回4人がやりました。大きな紙が4枚出てきました。紙には「リー」と「ダー」と「最」と「高」がそれぞれに書いてあって、それを1枚ずつ背中に貼りつけた4人が横1列に並びます。で、智くんはどこ?それは放送参照で。…オチは何となく分かるかな(笑)少年隊夢でジャンケンでリーダーにならされた時はあんなにイヤがってた(?)のに、自らこんなに堂々と…成長したな〜♪
他にD嵐では、フライング雅紀(←とにかく番組参照・笑)を巨大ウチワでパタパタする4人がラブリーでした。
そうそう、自分のコーナーで「俺は温室(=スタジオ)が好き。スタッフさんが笑ってくれるから。厳しい状況は苦手」とポロッと言った翔くん(笑)どうやら彼は自分が芸能界というアドベンチャーワールドで立派にやってきてるという事を自覚してないようです。充分逞しいよ、あなた(達)は。
話を曲に戻しますと、今回は初期のシングルとかもやってくれて、台風〜の振りも久々にじっくり観れて嬉しかった。
ほのぼのした曲で色っぽい振りだったりする「とまどいながら」は生の近距離で見たら地味にタマランですね(笑)メンバーの智くんイジリはこの曲だっけか?(←肝心なところ曖昧ですんません)
最後の「俺らの名前は何だぁー?せーのっ」『嵐ィー!』の時(横アリ初日は、この呼びかけなくて淋しかったけど、他は全部あって良かった。やっぱコレないとね)智くんは毎回メンバーとチョコマカ喋って笑ってるけど、ああいう時って何言ってんだろうねー。夏コンビデオでは、相葉ちゃんが繋いだ手で智くんを軽く突ついて二人でコッソリ笑ってたけど、今回もメンバーとそんな感じで何か言いながら、智くん、プハッと、くすぐったそうな可愛い笑顔してた(たまに意味深なスケベ笑いも・笑)入って行きたいけど、そこは入ってはダメで、入れないからこそ魅かれる彼らだけの聖域だもんね。
智くんは毎回ライブをやっていくごとにドンドン良い顔になっていってるね。ふと今回思ったんだけど、ファーストコンサートの時と別人だよね。もっと言ったらJrの時とは、だけど(笑)今回話題のトロッコ(笑)では智くんは手を伸ばしたファン全員に握り返してた。もうホントにたまらん、智くんの思いっきり楽しそうな笑顔。ファンに向かって「ウキャーッ♪」と手を伸ばしてくる智くんなんて、昔は考えられなかったよ。どっかシャッターあったもん。今の智くんは、あの瞬間は間違いなく、私達との間にシャッターは無いッ!(断言)きっと智くんは、私より「嵐のコンサート」が好きだな。くっそー、負けるもんか(笑)



戻る