今年も赤組の智くん。まず、いきなり後半のフットサルから。智くんは交代メンバーとして2回、出場しました。1回目は5分程度だったけど2回目は結構長め。「智って、こういうのに出れば、もっとカッコ良いのにな〜」なんて思ってたら出ました。智のサッカー姿は「やっぱり男の子だなー」と思いました。飛んできたボールを足でキャッチしたり、次に繋いだりするテクニックは素人から見るとサマになってるんです。2回目の出場では智の蹴ったボールがゴール!が、その瞬間は私は「あ…」て感じで「今の智が入れた?」とキョトンとしつつ連れの子に確認しました。真っ先に智に駆け寄ってきてハイタッチする翔。気付いたら喜び合ってた「山」の図(笑。
それにしても智のオレンジのユニフォーム姿、黒ハーフパンツにソックスのスニーカー姿はイヤミなく可愛らしかったです。それに見とれ過ぎてた為に肝心のゴールはボーッしてたのかも(情無。
ビーチフラッグ。智くんは同じ赤同士の秋山くんと同時に引っ掴んで引き分けになってしまいました。で、ジャニーズ運動会史上初(かは知らんが)の「やり直し」が智VS秋山で決定!やっぱり大野智は一味違う(笑。結果は放送参照。一つの旗を掴んだまま放さない智とアッキーは「Oh!My…」て感じにガバッ!と密着ハグ(笑)して智側に倒れて埋まりました。智が仰向けでアッキーの下に。智、重くなかったかい?(笑)
リレー競技。私は24ゲート3累側という席だったんだけど、智くんが走るゾーンが、ちょうど目の前を横切る形だったので嬉しかった。全力疾走の智くんカッチョでしたよ(恍惚。眉間を寄せて「くぁ〜ッ!」て食いしばる感じの口元からは白い八重歯が覗いてました。
ショータイムの嵐はピカ☆ンチと♪上ーWAYー(笑)と関Jrと一緒に「明日に向かって」をやりました。新曲は角度的に後ろ姿で観ました(笑。新鮮でした(笑←ホント。
競技以外の智くん観察。車に乗って登場から、ザ・大野智(=ボーッとしてるようで目はキラキラしてて肌は弾力ありそう)で、やっぱりラブリーくんでした。いつだったか(例のフラッグの後だったか?)白のニノが、ふいに智の所にテクテク歩いてきて「おーちゃん…」て感じに何やら話しかけていた。表情や去り際に握手してたのを見ると「よく頑張ったね」て具合でしょうか。
赤で固まって立っている時、智の後ろに立っていた松潤が背後から智の肩に両腕を乗せてグテッと寄り掛かり、それを「無」で受け入れるようにふんばる智(笑)そのままの体勢で一緒にダルダルちっくに踊る(揺れる動き)2人。
智は去年と同じく、よく喋るのは翔が一番多いようでした。あと岡田くんが気付けば横にいる智。去年もそうだったけど何気にお互い居心地良いのかな?笑)
フットサルの時ボール蹴りの練習を始める面々に「智、仏のよーな顔で見つめてないで参加しろ」と思った(笑)
H&Lも大町(智&マーチン)も離れて悲しんでたら大町場面もありました(嬉。赤白入り乱れて歩いてる時に2人でいきなりクルッと客席の方に向いてニッコリ&ピ〜ス。続いて軽く(ふざけた感じの)ステップも。プチ大町コンビ復活の瞬間(笑)
智以外での場面、フットサルの合間に2人で座って話が弾んでいたニノと町田。珍しい上にツボな組み合わせで、ちょっと得した気分でした。白組のニノ相葉、やっぱりこの2人だけ単独で見ると(言い方おかしいが・笑)兄弟ちっくですね。こんな兄弟いたら素敵(恍惚)ショータイムのキンキ、ホンマにたよりにしてまっせ♪に懐かし〜当時の我が思い出が走馬灯のように…智はこれのバックで踊ったっけ?曖昧じゃんか(苦笑。とにかく懐かしかったです。
最後、皆で外周を歩いてドアに消える時、最後の最後を歩いていた智、翔、潤の3人が客方面に大きく礼!して終了しました。

■余談■

赤組のシャツが肉眼で見るとオレンジ色だったという事で、当日、私が着ていたシャツがユニクロの濃いピンクのシャツで、色違いでオレンジのを持っている。そっち着て行きゃよかったと大後悔(泣笑。何か赤っぽいのを着ていこうと。滅多に着ないピンク。暖色系あんまり着ないんだけどさ。ちょっとそれだけしくじったな(笑。
競技が終わった後、智くん何回かシャツの裾で顔の汗を拭うんだけど、その時に相変わらず絞まったウエストと…やっぱり見えた、ハーフパンツから飛び出した下着のパンツのウエスト部分が(笑。トランクス。運動会なのにブリーフじゃなくていいのかい?智くんの立派なお宝が固定されてないから全力出せなくないかい?なんて、いらん事も考えつつ。
翔くん&パナ&確か森田くん(違ってたらVファンの方ツッコんでください)がやってた、長ズボンの片裾めくり。たまに見るけど「あれ、オシャレなの?」と連れの子に尋ねたら、そうらしい。そう言えば街の若い男の子でも見かけた事あった。翔くんみたいな子なら、そう見えるけど、一般人がやったら…う〜む。ま、いっか(笑)


戻る